会社概要

正式名称
株式会社丸源南源次郎商店
代表取締役
南 繁
本社
北海道札幌市北区北10条西2丁目6番地サウスシティ
札幌駅徒歩4分
電話 / FAX
011−716−1684 / 011−716−0428
工場所在地
北海道札幌市北区北10条西2丁目7番地/8番地
資本額
資本金1000万円
取引金融機関
みちのく銀行札幌支店・三井住友銀行札幌支店
みずほ銀行札幌中央支店・札幌支店 北洋銀行北7条支店
第四銀行札幌支店 北陸銀行札幌支店
主な取引先
一般家庭・北海道財務局・北海道警察本部及び各方面本部・北海道開発局・北海道大学・札幌市役所・札幌市住宅管理公社・陸上自衛 隊各駐屯地部隊・不動産貸家各社・ホテル業各社・料理店各社・介護保養所・金融機関関係寮多数・ゼネコン各社
建設業許可
特許取得
内装仕上業(般)石第35号、15275号
製床用畳わらの乾燥殺菌装置 特許第3051975号 平成12年4月7日登録 
諸官庁公社指定店
私学共済指定店
受 賞
昭和51年11月従来から当社の経営合理化と生産技術の向上及び製品改良の功績が認められ、札幌市から表彰状を授与される


沿革

大正14年4月、札幌に、祖父南勇次郎が畳店として設立し、昭和2年3月1日から各官庁・会社の御用商人となり、昭和16年から昭和 20年までは北部方面部の軍需指定業者となった。

昭和22年3月、父南源次郎が鞄勇次郎商店の専務取締役に就任し、伯父の南勇作が鞄勇次郎商店を継いだ。

昭和33年2月11日、先代父南源次郎は独立して、畳(タタミ)製造販売業の滑ロ源南源次郎商店を設立した。

昭和52年には、工場及び倉庫を鉄骨建築として新築し、畳製造機械をはじめ各種の機械を配置して工場近代化に努め、さらに平成13年春 には高速自動制御両用薄畳対応機を導入し、平成16年4月省力生産性最新鋭機全自動両框切断付框縫い表張り、薄畳対応機を配備。

現在、南繁社長はじめ畳1級技能士ほか熟練の職人スタッフを十分に揃え生産能力及び生産技術でも業界トップクラスの企業として成長して きた。